忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2017/12/19 03:23 】

前の取引のオープンはポンド円が135.99円まで下落し、その後は137.36円まで買い戻され、若干売られ過ぎではないかと思いました。



1時間足のローソクチャートから予測してみると、緩やかな下降が少し続いてから、交互に並ぶ小さい陽線と大きい陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去5時間前までに酒田五法の赤三兵らしき兆候が伺えます。



上値は一目均衡表の基準線や20SMAがサポートラインとして機能しました。



ひきつづき、20SMAをサポートラインに安い価格帯でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陰転したことでサポートラインを突破できるかどうか慎重になっています。



今までの経緯を判断すると、オーダーすべきか悩んでしまいます。



スローストキャスティクスから予想すると、50%より上で陽転しているので、陽転して、すぐに出たチャートの始値がエントリーのタイミングです。



こういうチャートは勢いでオーダーをしてOKだろうと。



無理に底値を意識しすぎて、含み損になるような持ち玉にはならないように気をつけます。



【FX比較】FXの口座開設を徹底比較

クリック証券

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

海外FX口座開設

PR
CATEGORY[FX]
CO[0]: TB[0]top
【2010/08/06 18:13 】
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

<<再び値足が陽転したことで天井を割り込むか要注意です。 | HOME |長中期BOX相場の上値が視野に入ってきます。>>

忍者ブログ [PR]